utsuchangは這い上がりたい

31歳喪女、うつ病、無職、バイ、ドール好き、同人オタク…の闘病日記。

四十九日とプライムデー

ようやく四十九日が終わりました。

ここまで来るまで長かった…。

f:id:utsuchang:20180718145347j:plain

仕事をしていた時のような忙しさはなかったものの、

今まで孤独でも自由な一人暮らしから共同生活に変わり、自室もなし。

家族仲は悪くない、むしろ良い方だからこそ生まれる気遣いや苦労。

とりあえず四十九日という区切りまでこれて本当に昨日は脱力しました。

 

ようやく、自宅へ戻る計画を練る私。

四十九日が終わって早々に逃げるように帰るわけにもいかない気がして、

今週いっぱいは居ようかな、と思っています。

 

病院の通院リズムは狂い、訪問看護は全部キャンセルし、

自分の一人の時間というのもあまりなく、あくまで家族のリズムを

追いかけている感じでした。

 

それがようやく終わるかと思うとホッとする反面、少し寂しい気もします。

寂しいのは自分の考え方です。寂しい、悲しい人間だなと思います。

f:id:utsuchang:20180718145609j:plain

生きている母に孝行できるチャンスでもあった期間でしたが、

果たして私は父の遺言で落ち着くまで実家暮らししてサポートをしたつもりですが

どうしても臥せってしまうことも多かったため、多少の家事を

日中した程度でした。あと話を聞くとか、相談に乗るとか。遺品整理とか。

 

自分で可能な限り頑張ったつもりですが、正直そろそろ自分本位な

生活がしたくてたまりません。ああ自分に幻滅します。

もっと家族と一緒にいて楽しい!幸せ!と感じる人間になりたかったです。

 

いや、楽しいんですよ。ミシンも使わせてくれるし、休めるときは休むし。

でもやっぱり心のどこかで頑張らなきゃって自分がいて、

こうしてブログで吐露してしまうんです。ほとほと自分に嫌気が…。

 

そうそう、物欲マシーンな私ですが、Amazonプライムデー

無事スルーすることができました…狙ってたミシンが安売りされませんでした。

utsuchang.hatenablog.com

良かった…お金使わずに済んだ…。

utsuchang.hatenablog.com

 

まあプライムデー前にAmazonではなくドールサイトで

散財したわけですが…色々ポチってしまった…。

それらの郵便物を受け取ったら帰ろうかな(最低)

 

健康になったら家族と過ごすのは辛いと感じなくなるのでしょうか。

健康な人とリズムを合わせるのはとても難しくて辛かったです。

一人暮らしになると貧しいギリギリの生活になります。

でもそれでもいいから私は一人暮らしの生活を選択したいと思います。

 

やっぱり心の中にあるのは、自立した生活を送りたいという思いが強いから。

自立したい=働きたい ではないのですが、でもやっぱり、

今の自分は共同生活、難しいよ。無理だったよ。

 

そうわかっただけでも収穫でしょうか…

 

今回のパターンは特殊だと思うんです。家族が亡くなって、実家に戻ったっていう。

闘病が難しくなって実家に身を寄せているわけではなかったので

気持ちがやっぱり違ったせいなのかな。うん、よくわからないけど、

大変だったよ、やっぱり。

 

当たり前だけど人一人死ぬって大変なことだったよ。

そんな当たり前なことを、と思われるでしょうが、近しい身内が亡くなるのは

初めてで、そして初めてだけど子供じゃないので、成人としてどう振る舞うか、

対応するかいっぱい考えて行動したり発言したりと疲れました。

 

母が一番疲れているはずなのですが…なんだかもう無理ってなっちゃった…

来週明けに戻る予定だったけど、今週末にでも戻ろうかな…

ひっそり荷造り始めたいと思います…。

 

最低だけどほんと…お疲れ自分……